ブログ

タイマカウンタ

1秒を作るには、

水晶発振子16MHzを使用し、16ビット・タイマーを使用し、256分周し、

62500カウントします。(16ビット・カウンタなら最大 65535カウントできます。0 ~ 65535)

 

よって

62500×256/(16*1000*1000)=1

1秒毎に割り込みが発生します。

割り込みが発生したら時間をカウントアップして時計を表示します。

 

ただ使用している水晶発振子16MHzは20ppmの精度です。

2秒 / ( 24時間 x 60分 x 60秒) = 0.00231 = 23ppm

一日2秒前後誤差が生じる計算です。

 

スイッチングレギュレーター用ICのMC34063

スイッチングレギュレーター用ICのMC34063で

ニキシー管電源の出力電圧の200Vを作り出すには、

MC34063の5番ピンに、R3:330kΩとR4:2kに分圧した電圧を入れます。

昇圧した出力電圧は330k/2k*1.25+1.25=207.5Vになります。

過電流保護はRsc=0.3/Ipk(switch)で抵抗を求めるが、逆に抵抗を0.1Ωとした時、0.3v/0.1Ω=3Aとなります。

電力w=3×3*0.1=0.9より1wの抵抗を選定すること。

①発振周波数を30kHzとした場合は1000pfを選定する。

②発振周波数を100kHzとした場合は200pf(220pf)を選定する。

20kHz以上であれば人間の耳には発振ノイズは聞こえない。

①の場合、スイッチt onは20us、スイッチt offは4us

②の場合、スイッチt onは6.5us、スイッチt offは3.5us

①の場合、ステップアップではL(min)は

(Vin(min)- Vsat)/Ipk(switch)*ton (max)=((9-0)/2*200*0.005)*20=90uH以上なので

100uHを選定する。

②の場合、ステップアップではL(min)は

(Vin(min)- Vsat)/Ipk(switch)*ton (max)=((9-0)/2*200*0.005)*6.5=29.25uH以上なので

100uHを選定する。

ピーク電流の計算

①の場合、Ipk =(Vin(min)- Vsat) /L*ton (max)= (9-0)/100*20=1.8A

L の許容電流値:IL(MIN)=3.6A 以上となります。

②の場合、Ipk =(Vin(min)- Vsat) /L*ton (max)= (9-0)/100*6.5=0.585A

L の許容電流値:IL(MIN)=1.17A 以上となります。

ニキシー管:IN-12B

ニキシー管に0, 9,8,7, 6,5,4,3,2,1の数字とドットを表示します。

底面に1から時計回りに12までpinがあります。

1はアノード、2はカソード0、3はカソード9、4はカソード8、5はカソード7、

6はカソード6、7はカソード5、8はカソード4、9はカソード3、10はカソード2、

11はカソード1、12はドットです。

 

1 アノード
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12  .

点灯させるには170V、2〜2.5mA必要です。

サイズは縦31mm、横21mm、高さはpinを含めて35mmとなります。文字の高さは18mmです。

電源210Vで170Vのニキシー管を点灯させるには(210-170v)/2mA=20kです。

文字はtopビューです。ドットは左下に表示します。

底面中心にΦ3.5mmの突起があります。

pinはΦ1mmです。

ニキシー管:IN-12A

ニキシー管に0, 9,8,7, 6,5,4,3,2,1の数字を表示します。

底面に1から時計回りに12までpinがあります。

1はアノード、2はカソード0、3はカソード9、4はカソード8、5はカソード7、

6はカソード6、7はカソード5、8はカソード4、9はカソード3、10はカソード2、

11はカソード1、12は未使用です。

 

1 アノード
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12 なし

点灯させるには170V、2〜2.5mA必要です。

サイズは縦31mm、横21mm、高さはpinを含めて35mmとなります。文字の高さは18mmです。

電源210Vで170Vのニキシー管を点灯させるには(210-170v)/2mA=20kです。

文字はtopビューです。

底面中心にΦ3.5mmの突起があります。

pinはΦ1mmです。

ニキシー管:IN-7A

ニキシー管にμ, K,-,m, %, +, M,Пの数字を表示します。

底面に1から時計回りに14までpinがあり、1と14の間には間隔が少し開いています。

1はM、4は+、5はm、6は%、9はμ、11は-、12はK、13はП、2はアノードとなります。

1 M
2 アノード
3 なし
4 +
5 m
6 %
7 なし
8 なし
9 μ
10 なし
11
12 K
13 П
14 なし

点灯させるには170V、2.5mA必要です。

サイズはφ31mm、高さはpinを含めて45mmとなります。文字の高さは16mmです。

max200Vです。

文字はtopビューです。