avrのc言語のコンパイル

macでコンパイルするので、CrossPackをインストールする。

https://www.obdev.at/products/crosspack/download.html

 

パスを設定し通す。

$ sudo vi /etc/paths

/usr/local/CrossPack-AVR-20131216/bin ←最後尾に追加する。

$ env

コマンドプロンプトを再起動する。

avr-gcc -Wall -Os -DF_CPU=16000000 -mmcu=atmega168p -c nixieClock.c -o nixieClock.o ←オブジェクトファイルを生成

avr-gcc -Wall -Os -DF_CPU=16000000 -mmcu=atmega168p -o nixieClock.elf nixieClock.o ←実行ファイル形式.elfを生成

rm -f nixieClock.hex ←hex ファイルを削除

avr-objcopy -j .text -j .data -O ihex nixieClock.elf nixieClock.hex ←.hexファイルを生成

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.