Arduino IDEでArduino Unoにプログラム(スケッチ)の書込み

一番オーソドックスな使い方。ターゲットのマイコンはArduino Uno R3搭載のATmega328Pとなる。

ボード Arduino Uno

シリアルポート Aruduino Unoが接続されているポート

windowsの場合はデバイスマネージャーのポートで確認

blinkプログラムを開く

マイコンボードに書き込む

ボードへの書き込みが完了しましたが表示されればOK

Arduino Uno(R3でない)でATmega328Pの場合、ボード上の RESET-EN をパターンカットされていると自動リセット機能が無効化されます。よってジャンパーを追加するか。ハンダで繋げるかします。

リセット無効化されていると書き込みをできない場合があります。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.